HOME 人事労務トピックス 労働経済 在留外国人に係る新型コロナウイルス感染症予防のための支援策を強化

在留外国人に係る新型コロナウイルス感染症予防のための支援策を強化

在留外国人に係る新型コロナウイルス感染症予防のための支援策の強化について、加藤官房長官のコメントが公表されています。

技能実習生が共同生活する寮や在留外国人が多く勤務する工場等でクラスターが発生しているといった話がよくあるということで、今回、次の6つの課題を明確にした上で、関係省庁が横串で連携して対応していくよう指示が行われました。

1.在留外国人への情報発信の迅速化と強化

2.職場における感染予防のための支援の徹底

3.外国人留学生の感染予防のための支援の徹底

4.在留外国人の医療機関受診等を支援するための相談体制の強化

5.在留外国人への円滑なワクチン接種の支援に向けた取組

6.市民団体と連携した取組支援の強化

 詳しくは、こちらをご覧ください。

「新型コロナウイルス感染症について(多言語情報)(厚生労働省HP)」のリンクも紹介されています。

<在留外国人に係る新型コロナウイルス感染症予防のための支援策の強化について(官房長官記者会見)>
https://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/202106/3_p.html