HOME 人事労務トピックス 労働経済 令和元年度(2019年度)の算定基礎届の提出について 年金機構から案内

令和元年度(2019年度)の算定基礎届の提出について 年金機構から案内

 日本年金機構から「令和元年度の算定基礎届の提出」について、案内がありました(令和元年(2019年)5月31日公表)。

 本年度(令和元年度)に用いることができる算定基礎届関係の様式やガイドブックが紹介されています。

 また、本年度の変更点も紹介されています。

 その概要は、「8月または9月に随時改定が予定されている被保険者にかかる算定基礎届について、事業主から申出をいただいた場合は、7月提出時において、算定基礎届の届出を省略することが可能」となったというものです。

 詳しくは、こちらからご確認ください。
<令和元年度の算定基礎届の提出について>
https://www.nenkin.go.jp/oshirase/taisetu/2019/201905/2019053102.html

<【事業主の皆様へ】8月、9月の随時改定予定者にかかる算定基礎届の提出について>
https://www.nenkin.go.jp/service/kounen/hokenryo-kankei/hoshu/20190531.html