HOME 人事労務トピックス 年金 令和2年年金改正法(令和4年4月施行分等)に関する改正省令案について意見募集(パブコメ)

令和2年年金改正法(令和4年4月施行分等)に関する改正省令案について意見募集(パブコメ)

年金制度の機能強化のための国民年金法等の一部を改正する法律の施行に伴う厚生労働省関係省令の整備等に関する省令案」について、令和4年1月18日から、パブリックコメントによる意見募集が開始されています。

この省令の改正案は、「年金制度の機能強化のための国民年金法等の一部を改正する法律(令和2年法律第 40 号。「令和2年年金改正法」という。)」の一部の規定が、令和4年4月1日以降順次施行されることなどに伴い、厚生年金保険法施行規則などの厚生労働省関係省令について所要の改正を行おうとするものです。
施行期日は、基本的に、令和4年4月1日と予定されています。

 たとえば、在職定時改定の導入に伴い、この規定によって老齢厚生年金の額の計算の基礎となる被保険者期間の月数が 240 以上となった場合にも加給年金額が加算されることとなることから、この場合にも、加給年金額加算事由該当の届出を提出しなければならないこととするなどの改正案が示されています。

 詳しくは、こちらをご覧ください。
意見募集の締切りは、令和4年2月16日となっています。
<年金制度の機能強化のための国民年金法等の一部を改正する法律の施行に伴う厚生労働省関係省令の整備等に関する省令案に関する御意見の募集について>
https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495210371&Mode=0

2021/1/20