HOME 人事労務トピックス 労働経済 賃金レポート2021を公表 賃金センサスを独自に分析(連合)

賃金レポート2021を公表 賃金センサスを独自に分析(連合)

連合(日本労働組合総連合会)は、春季生活闘争の基礎資料として、1996年から厚生労働省公表の「賃金構造基本統計調査」(賃金センサス)を独自に分析した「連合・賃金レポート」を発行しています。
2016年からは、その年の重要ポイントを把握し、同時に、賃金担当者の入門書として活用いただくべく、「サマリー版」も発行してきました。

この度、その2021年版が公表されました(令和3年12月1日公表)。
賃⾦動向の国際⽐較、性学歴別の標準労働者賃⾦カーブと⽣涯賃⾦、60歳台⼈員と賃⾦、外国⼈労働者の構成と賃⾦など、約20の項目について分析が行われていますので、参考になるものがあるかもしれません。

詳しくは、こちらをご覧ください。
<連合・賃金レポート2021>
https://www.jtuc-rengo.or.jp/activity/roudou/shuntou/index2022.html#document

2021/12/2

関連記事

お役立ちツール