HOME 人事労務トピックス 労働経済 令和3年通常国会召集 感染対策、さらに不妊治療、待機児童問題、グリーン、デジタルなどに関する政策の実現を目指す

令和3年通常国会召集 感染対策、さらに不妊治療、待機児童問題、グリーン、デジタルなどに関する政策の実現を目指す

令和3年1月18日、第204回国会が召集されました。

会期は、6月16日までの150日間。

召集前の会見において、菅総理は、次のように述べました。

●内閣総理大臣に就任して4か月です。新型コロナの感染対策や、さらに不妊治療、待機児童問題、35人学級、またグリーン、デジタル、こうした課題を実現するために、全力で取り組んできました。

今度の国会に、こうした政策を実現するための予算、法律、提案させていただきますので、その場でしっかりと説明させていただいて、国民の皆さんの御理解を頂きたい、そういう国会にしたいと思います。

今国会では、予算編成においてどのような点が重視され、どのような制度改革が目指されるのか?

施政方針演説の内容などは、改めてお伝えします。

<通常国会等についての会見>
http://www.kantei.go.jp/jp/99_suga/statement/2021/0118kaiken.html