HOME 人事労務トピックス 労働経済 スマートフォン×マイナンバーカードでe-Tax!(国税庁)

スマートフォン×マイナンバーカードでe-Tax!(国税庁)

 国税庁から、「スマートフォン×マイナンバーカードでe-Tax! 進化するスマート申告!」という案内がありました(令和元年(2019年)10月16日公表)。

 令和元年分の確定申告書等作成コーナーにおいて、令和2年(2020年)1月31日から、スマートフォンやMicrosoft Edgeからマイナンバーカードを利用したe-Tax送信のサービスが開始となる予定ということです。

 確定申告は、会社員で、企業で年末調整を受けた人でも、医療費控除を受ける場合や他の所得がある場合には行う必要があります。
 その確定申告の手続が、スマートフォンでも行うことができるというのは便利ですね。

 詳しくは、こちらをご確認ください。
 マイナンバーカード方式のほか、ID・パスワード方式も認められていますので、今一度ご確認ください。
<スマートフォン×マイナンバーカードでe-Tax! 進化するスマート申告!>
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/r1_smart_shinkoku/index.htm