HOME 人事労務トピックス 安全・衛生 アスベスト労災、160事業所を追加公表

アスベスト労災、160事業所を追加公表

 厚生労働省は12日、アスベスト(石綿)が原因で肺がんや中皮腫となり、平成17年度と18年度に労災やアスベスト健康被害救済法の認定を受けた人の所属先を、新たに判明した2事業所を含め計160事業所名の追加公表に踏み切りました。 その160事業所は、3月に2167事業所を公表した際、「05年に公表済み」として公表対象から除いた事業所ですが、支援団体などの批判を受け、公表しました。同省は、今後は定期的に事業所名を公表する方針です。