HOME 人事労務トピックス 労働経済 令和4年度予算編成の基本方針を閣議決定 新型コロナ対応に万全を期す

令和4年度予算編成の基本方針を閣議決定 新型コロナ対応に万全を期す

内閣府から、令和3年12月3日に閣議決定された「令和4年度予算編成の基本方針」が公表されました。

令和4年度の予算編成に当たっては、新型コロナウイルス感染症への対応に万全を期すとともに、成長と分配の好循環による新しい資本主義の実現を目指すということです。

財政健全化に取り組むことも強調されていますが、報道では、「財政健全化よりもコロナ禍からの景気回復を最優先する考えが前面に出ている」といった見解もみられます。

今後の動向に注目です。

詳しくは、こちらをご覧ください。

<令和4年度予算編成の基本方針(令和3年12月3日閣議決定)>
https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/cabinet/2021/r4_yosanhensei.pdf