HOME 人事労務トピックス 安全・衛生 6月は「STOP!転倒災害プロジェクト」の重点取組期間です(厚労省)

6月は「STOP!転倒災害プロジェクト」の重点取組期間です(厚労省)

近年、転倒災害は増加傾向にあり、令和3年の速報値は、前年同期比で約3割増と大きく増加しており、特に女性の高齢者で多く発生しているということです。
そのような転倒災害を防止することは、女性や高齢者が活躍できる社会の実現や生産性向上などの観点からも、非常に重要な課題となっています。

厚生労働省は、転倒災害を防止するため、「STOP!転倒災害プロジェクト」を実施し、全国安全週間(毎年7月1日~7日)の準備期間である6月をこのプロジェクトの重点取り組み期間としています。

令和3年の重点取り組み期間においても、事業者の皆さまに、安全委員会等における転倒災害防止の現状と対策の調査審議、チェックリストを活用した点検の実施などを重点的に呼びかけ、全ての働く方が安心して安全に働くことのできる職場の実現を推進していくこととしています。

転倒災害防止対策の啓発資料・リーフレット・動画なども紹介されていますので、ご確認ください。
<6月は「STOP!転倒災害プロジェクト」の重点取組期間です>
≫ https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_18858.html