給与計算のお悩みを解決!

公開日:2023年7月30日

最近、「今、使っている給与計算ソフトに不満があり、他によいものはないか?」という問い合わせが増えています。

かいけつ!人事労務を運営するブレインコンサルティングオフィスでは、給与計算のやり方を解説するセミナー・DVDはもちろん、アライアンスを組んでいるシステム会社と連携し、給与計算をする上で必要になるソフトの選定のご相談、企業の法令対応・業務効率化をゴールにした給与計算業務の内製化のご相談も承っております。

(給与計算のやり方が学べるセミナー詳細は   こちら / 業務内製化支援の詳細は こちら(別サイトへジャンプします)
 
毎月の給与計算、年次で行う年更算定・年末調整、適宜発生する社会保険手続き。最近は、これら業務をトータルでスムーズにまわるようにしたいというニーズもあり、ブレインとしては「給与計算」を軸に組み立てていかれることをおすすめしています。もちろん、「給与計算」に付随する部分で「給与明細を簡単にWeb化するシステム」、「社会保険手続届出を効率化するシステム」、「年末調整を効率的にするシステム」などもご紹介可能です。

WEBで「給与計算」、「社会保険手続」、「労務管理」、「年末調整」というキーワードで検索しても各ソフトでできることは異なりますので、こういった市場の情報に逆にお困りのお客様に対し、お客様の状況にあったご提案をさせていただければと思います。

 

ブレインでご紹介できる給与計算ソフトの特長 比較表

ブレインではITに対しては中立の立場で、複数のラインナップをご紹介可能です。 中でも下記3つの製品が人気です。

PCA クラウド ②奉行クラウド ③ジョブカン
  • 導入実績20,000法人突破
  • クラウドが止まった場合でも安心な緊急避難策あり
  • リマインダー機能がある
  • 電子申告ができる算定基礎届、月額変更届など電子申請ができる
  • 複雑な給与体系にも柔軟に対応している
  • 他社のクラウドとデータ連携できる
  • 給与計算、人事管理、会計など幅広いラインナップ
  • 24時間365日体制での厳重なセキュリティ
  • シェアNo.1 奉行クラウド
  • 給与計算、社会保険、年末調整などのデジタル化
  • ワンパッケージで様々なことができる
  • 電子申告・電子納税にも対応
  • 専門家ライセンスで士業と一緒に使える
  • 様々なシステムと連携して業務を自動化
  • 複数ソフトをかけ合わせた際の手間も少ない
  • 24時間365日の運用監視など安心・安全のセキュリティ
  • ITトレンド年間ランキング2022給与計算システムNo.1
  • あらゆる企業のステージ・規模に対応
  • 勤怠管理と給与計算を合わせて使うとより便利
  • 勤務状況を自動集計。会計・給与ソフトとの連動も可
  • 給与計算の必要情報を簡単に他のシリーズから取込可能
  • 同じ製品の中で社員に対してWeb明細発行ができる
  • 社員の申告をWeb収集でき、そのまま年末調整処理に
  • インフラの常時監視、トラブル時は速やかに対応


以下より、詳しく解説いたします。

1.PCAクラウド

導入実績20,000法人突破、10年以上の信頼と実績がある「PCAクラウド」
クラウドが止まった場合の「緊急避難策」がある点が高い評価につながっています

  • 他社のクラウドとデータで連携ができるAPI連携が豊富。「Web給与明細」、「年末調整実施時における社員からの情報をスマホ・PCで簡単にWeb収集できる」クラウド等と組み合わせて使うと実務が飛躍的に向上します。
  • クラウドがとまったときでも、業務を止めずに継続できるよう、「緊急避難用のオンプレソフトを開放している」点がご利用者の皆様から高く評価されています。
  • 中堅・中小企業から大手まで、ひいては士業でも多くの皆様に利用されています。できることとしては、「給与計算」、「人事管理」、「会計」、「法定調書」など幅広いラインナップがあり、最近では、カンタン・低コストを売りにした「クラウド」の活用が増えています。
  • PCA給与であれば、ソフトの機能で、eTax/eLTaxなどの電子申告、算定基礎届、月額変更届などの電子申請もできます。
  • 確実で安全なデータ保存と漏洩防止が実現できます。2段階認証、SSL暗号化で通信保護。
  • 震災・火災などの災害発生時でもデータを守ることができます。

>>製品詳細はこちら

 

2.奉行クラウド

導入シェアNO.1業務クラウド「奉行クラウド」。
1つの社員マスターであらゆる実務を効率化できる点が高い評価につながっています。

  • 大きな特長としては、「給与計算」から「社会保険」・「年末調整」までの給与業務のほか「マイナンバー管理」などすべてをデジタル化している点です。これにより業務時間を7割削減します(※OBC調べ)。
    複数の奉行クラウドシリーズをセットで使ったときに、社員マスターは同じものベースに使えるため、他社の複数ソフトをセットで使う場合に比べて、手間も少ない点がご利用者の皆様から高く評価されています。
  • できることとしては、「給与計算」、「Web給与明細」、「年末調整(計算と社員からの情報収集含む)」、「会計」、「法定調書」と幅広く対応しています。中でも「総務系」に踏み込める点が大きく、紙で申請をしている部分のペーパレス化なども実現できます
  • 企業の成長や変化に合わせて、必要な業務領域から選択して、段階的にデジタル化を進めることも可能。
  • 顧問先に提供できる「専門家ライセンス」が1ライセンス無償で付属しているため、士業とのデータのやり取りの手間が0になります。
  • APIを利用し、あらゆるシステムやクラウドシステムとシームレスに繋がることもできます。他システムでありながら奉行シリーズと様々な連携が行え、業務時間の削減と正確性の向上を実現します。
  • 障害に備えて自動的に複数の異なるホストに、3重に冗長化して保管され、日々のバックアップ作業が不要です。想定外の災害発生時にも対処可能。

製品詳細はこちら

 

3.ジョブカン

絶大な人気を誇る「ジョブカン」。シリーズ累計で、累計導入実績は150,000社以上。
創業期から成熟期まで、あらゆる企業のステージ・規模に対応、日々進化している点が高い評価につながっています。

  • 給与計算ソフトにWeb給与明細発行できる機能が付属のため、給与計算後そのまま社員に対してWeb明細の発行が可能。
  • 年末調整時に、ジョブカンで社員の申告をWeb収集でき、そのまま年末調整処理にうつることができます
  • 特長としては、「勤怠管理システム」と「給与計算システム」を合わせて使うとより便利な点が挙げられます。
  • 勤怠データを給与計算に自動的に反映させるため、手作業やデータの二重入力が不要。
  • 勤怠情報・従業員情報・事業所情報・組織情報・経費精算情報など給与計算に必要な情報を簡単に他のジョブカンシリーズから取り込むことができます。
  • 複数の拠点でデータベースの冗長化を行っており、災害時を含むハードウェアトラブルの際は自動フェイルオーバー(自動切り替え)され、確実にデータを保護します。

 

製品詳細はこちら 

「もっと良い給与ソフトはないか」「業務効率化を図りたい」
「給与ソフトを変えたいと思っているが、どれが合っているかわからない」
などございましたら、お気軽にかいけつ!人事労務事務局までお問合せください。

「給与計算」関連記事

「日常の労務手続き」に関するおすすめコンテンツ

ピックアップセミナー

東京会場 2024/04/23(火) /13:30~17:30

【会場開催】はじめての給与計算と社会保険の基礎セミナー

講師 : ※各日程をご確認ください

受講者累計5,000人超!2009年から実施している実務解説シリーズの人気セミナーです!
給与計算と社会保険について基礎からの解説と演習を組み合わせることで、初めての方でもすぐに実務に活用できるスキルが習得できます。

DVD・教育ツール

価格
31,900円(税込)

経験豊富な講師陣が、初心者に分かりやすく説明する、2023年版の年末調整のしかた実践セミナーDVDです。
はじめての方も、ベテランの方も、当セミナーで年末調整のポイントを演習を交えながら学習して12月の年末調整の頃には、重要な戦力に!

価格
7,150円(税込)

本小冊子では、ビジネスマナーに加え、メンタルヘルスを維持するためのコツ、オンライン会議やSNSのマナーのポイントも紹介しています。
また、コンプライアンス(法令順守)も掲載。ビジネスパーソンとして肝に銘じておきたい「機密管理」、働きやすい職場づくりに必要不可欠な「ハラスメント防止」について、注意点を解説しており、これ一冊で、一通りのマナーの基本が身に付くようになっています。

おすすめコンテンツ

TEST

CLOSE