【専門家の知恵】女性社員が育児休業から仕事に復帰する際の問題点と「企業が備えるべき対応」とは?

公開日:2024年1月15日

 

女性社員が育児休業から仕事に復帰する際の問題点と「企業が備えるべき対応」とは?


<さんぎょうい株式会社 女性の健康とキャリア事業室長、女性の健康経営推進員 阿曽泰三>

2000年代初頭では、第1子の出産を契機に離職する女性は約6割にも達していましたが、最近ではその割合が約3割まで減少しています(※1)。

しかし、未だに多くの女性社員が出産を契機に退職してしまうことは、企業にとって大きな損失と言えるでしょう。

この人材の喪失を回避し、女性社員が安心して職場に復帰できるよう企業はサポートを充実させる必要があります。

本記事では、女性社員が育児休業から仕事に復帰する際の問題点と「企業が備えるべき対応」に焦点を当てて解説します。

女性の多くが育児と仕事の両立難で離職

過去には、結婚、妊娠、または出産を契機に女性が退職することが一般的でしたが、令和4年度の内閣府の「男女共同参画社会に関する世論調査」によれば、20代から40代の女性の約6割から7割が「子どもができても、ずっと職業を続ける方がよい」と考えています(※2)。

それにもかかわらず、未だに多くの女性が妊娠・出産を契機に離職を選択せざる得ない状況があります。その主な理由としては、育児と仕事の両立が困難であることにあります。

育児休業から職場復帰への課題と解決策

育児休業からの職場復帰を予定している女性たちの多くが育児と仕事の両立に不安を感じています。早退や欠勤などで職場に迷惑がかからないか、復帰後に職場になじめるかといった点でも不安を抱えています。

このような不安が存在する中で、企業には弾力的な労働時間制や多様な雇用形態などの支援体制、柔軟な労働環境の整備などが求められます。

特に、育児と仕事の両立を促進するための具体的な施策や、職場への円滑な復帰をサポートするためのプログラムが不可欠です。

また、企業文化の変革や理解増進も欠かせず、これらの取り組みが女性の職場定着やキャリア形成に寄与することが期待されます。

円滑な職場復帰をサポートする

初めて出産と育児休業を経験する女性は、特に強い不安を感じることがあります。ライフスタイルや考え方が大きく変化しており、親世代のアドバイスは必ずしも効果的ではありません。

また、インターネットで情報を得ることはできますが、その中から必要な情報を見つけ、理解し、実践するのも容易ではありません。

ですから、企業は積極的に職場復帰に向けた情報提供や準備の機会を、研修などを通じて提供することが重要な取り組みとなってきます。

これにより、職場復帰に向けた不安を解消し、育休から職場復帰への流れをスムーズに進めることが期待できます。

職場復帰に向けた研修を実際する際に考慮すべきポイント

職場復帰に向けた研修では、以下の6点を考慮することが重要です。

ポイント①生活時間の変化をイメージ

育休前と比べて生活時間は大きく変化します。具体的なタイムテーブルや経験者の話を参考にして、効率的な時間利用の方法を考えます。

ポイント②パートナーと計画

パートナーとの協力や育児・家事の分担を話し合い、お互いの価値観やイメージを共有することが大切です。

ポイント③コントロールする力

予測できない状況に備えて、時間や環境、気持ちをコントロールする方法を考えます。

ポイント④健康の重要性

産後の体調や健康に配慮し、予防策を講じることが重要です。

ポイント⑤コミュニケーションの工夫

上司や同僚との円滑なコミュニケーションに重点を置き、復帰に際して伝えるべきことを整理します。

ポイント⑥自分らしいキャリアを考える

長期的な視点で、自分に合ったキャリアプランを考えます。

おわりに

社員の仕事と育児の両立を促進するための取り組みを実施する企業の負担は軽くないかもしれませんが、仕事と育児を両立できる社員は、効率的な時間管理や優先順位の付け方を身につけ、高い生産性を発揮しています。

企業が社員の仕事と育児の両立をサポートすることで、社員は仕事に対するモチベーションを高め、従業員エンゲージメントも強化されるでしょう。

これにより、企業は優れた人材を引きつけ、競争力を向上させることが期待されます。

そして、育児と仕事の両方で成功を収めた社員の存在は、他の社員にもポジティブな影響を与え、エンゲージメントの向上に貢献することでしょう。

 

参考資料・データ出典

プロフィール

阿曽泰三

さんぎょうい株式会社
女性の健康とキャリア事業室長、女性の健康経営推進員

国内外で多くの女性同僚や部下のキャリア形成に携わり、女性特有の健康、ライフイベント、キャリアに深い関心を寄せる。また、二人の娘の親としても、女性の健康とライフキャリアに向き合っている。

 

【2/13オンライン】育休からの職場復帰準備オンラインセミナー

離職防止、復帰後の不安を軽減、職場復帰に向けたマインド向上に。育休からの復帰をスムーズにするセミナー【特別価格】

会社に相談できずに社員が退職を選んでしまうことは、本人のみならず企業活動にとってもダメージを受けることになります。

会社としては予防策を講じる必要がありますがその一つに活用できるのが育休中社員のケアやサポートを目的とした「育休からの職場復帰研修(職場復帰準備セミナー)」(主催:さんぎょうい株式会社)です。

育休後アドバイザー®取得のキャリアコンサルタントが、育休復帰後の生活面、仕事面、今後のキャリアの考え方を網羅しながら、育休取得中の社員のみなさんに前向きな気持ちで職場復帰に備えていただける研修となります。

本セミナーは、育休取得者の職場復帰をスムーズにするともに、社内周知を通じて、会社が仕事と育児を両立しやすい環境づくりを行っているというメッセージの発信にもつながります。ぜひ効果的にご活用ください。

 

「育児・両立支援」関連記事

「労務環境の維持・改善」に関するおすすめコンテンツ

ピックアップセミナー

東京会場 2024/07/26(金) /13:30~17:30

【会場開催】はじめての給与計算と社会保険の基礎セミナー

講師 : ※各日程をご確認ください

受講者累計5,000人超!2009年から実施している実務解説シリーズの人気セミナーです!
給与計算と社会保険について基礎からの解説と演習を組み合わせることで、初めての方でもすぐに実務に活用できるスキルが習得できます。

DVD・教育ツール

価格
31,900円(税込)

経験豊富な講師陣が、初心者に分かりやすく説明する、2024年版の年末調整のしかた実践セミナーDVDです。
はじめての方も、ベテランの方も、当セミナーで年末調整のポイントを演習を交えながら学習して12月の年末調整の頃には、重要な戦力に!

価格
7,150円(税込)

本小冊子では、ビジネスマナーに加え、メンタルヘルスを維持するためのコツ、オンライン会議やSNSのマナーのポイントも紹介しています。
また、コンプライアンス(法令順守)も掲載。ビジネスパーソンとして肝に銘じておきたい「機密管理」、働きやすい職場づくりに必要不可欠な「ハラスメント防止」について、注意点を解説しており、これ一冊で、一通りのマナーの基本が身に付くようになっています。

おすすめコンテンツ

TEST

CLOSE