物価高対策のための重点支援地方交付金を経済対策に追加する考えを示す(岸田総理がスーパー視察などの後にコメント)

公開日:2023年10月17日

令和5年10月16日、岸田総理は、スーパーの視察や車座対話を行いました。
その後、物価水準についての受け止めや経済対策などについて、会見を行いました。

そのポイントは、次のとおりです。
●スーパーの現場を見て、確かに、価格は上がっているが、随分様々な理由があるのだと、そんなお話も聞かせていただいた。
 今月にも取りまとめる経済対策は、まずは物価高から国民生活を守ることを第1の柱にしたい。
●経済対策については、現在、与党で議論をしてもらっているが、今日の話を踏まえて、まずはエネルギー価格の激変緩和措置などについても必要な措置を検討しなければならないと思っている。
 また、地域の実情に応じたニーズなどにもきめ細かく対応するために、物価高対策のための重点支援地方交付金の追加の検討も指示したい。
●そして、この物価高を考える際に、何よりも重要なことは物価高を上回る賃上げの実現であると思っている。
 所得向上の実現に向けて、賃上げ税制の減税措置など、さらには省人化・省力化投資の促進など、中小・中堅企業の賃上げの環境整備を進めていかなければならないと思う。
●また、今日はあわせて、今の時代における多様な働き方についても、貴重な御指摘を頂いた。御自身のライフスタイルに合わせつつ、この10月に開始した年収の壁・支援強化パッケージも活用していただきながら、働きたいと思う方が『壁』を意識することなく、希望どおりに働ける環境づくりを引き続きしっかり進めていきたい。
●そしてその観点から、ベビーシッター制度の利用も一つの選択肢として大変有効であると考えている。ベビーシッター利用割引券については、こども政策担当大臣において、可及的速やかに発行を再開できるよう、関係者と調整してきたが、明日10月17日から発行を再開する。

詳しくは、こちらをご覧ください。
<スーパーマーケット視察・車座対話についての会見>
https://www.kantei.go.jp/jp/101_kishida/statement/2023/1016kaiken.html

「従業員のライフ支援」関連記事

「労務環境の維持・改善」に関するおすすめコンテンツ

ピックアップセミナー

東京会場 2024/07/26(金) /13:30~17:30

【会場開催】はじめての給与計算と社会保険の基礎セミナー

講師 : ※各日程をご確認ください

受講者累計5,000人超!2009年から実施している実務解説シリーズの人気セミナーです!
給与計算と社会保険について基礎からの解説と演習を組み合わせることで、初めての方でもすぐに実務に活用できるスキルが習得できます。

DVD・教育ツール

価格
31,900円(税込)

経験豊富な講師陣が、初心者に分かりやすく説明する、2024年版の年末調整のしかた実践セミナーDVDです。
はじめての方も、ベテランの方も、当セミナーで年末調整のポイントを演習を交えながら学習して12月の年末調整の頃には、重要な戦力に!

価格
7,150円(税込)

本小冊子では、ビジネスマナーに加え、メンタルヘルスを維持するためのコツ、オンライン会議やSNSのマナーのポイントも紹介しています。
また、コンプライアンス(法令順守)も掲載。ビジネスパーソンとして肝に銘じておきたい「機密管理」、働きやすい職場づくりに必要不可欠な「ハラスメント防止」について、注意点を解説しており、これ一冊で、一通りのマナーの基本が身に付くようになっています。

おすすめコンテンツ

TEST

CLOSE