【専門家の知恵】仕事と介護の両立支援コラム第16回:「認知症」の気づきと具体的な事例<後編>

公開日:2024年2月8日

仕事と介護の両立支援コラム第16回

「認知症」の気づきと具体的な事例

―初期段階で気づくのは意外と難しい―<前編>


<一般社団法人日本顧問介護士協会 代表理事 石間洋美>

認知症の種類と症状について第14回第15回でお伝えしました。

認知症を早期発見するにはどうしたらいいのか? 症状を知っていれば、発見も簡単にできそうですが、毎日一緒に生活をしていると「認知症なのではないか」と初期の段階で気付くことはなかなか難しいとも言われています。

なぜなら、認知症の初期段階では他の認知機能が残っている部分もあり、本人は記憶が曖昧になっていることが多く、その曖昧な記憶とつじつまを合わせて会話をこなすことができるからです。

今回は、認知症の気づきのポイントと具体的な事例についてお伝えして前後編でお伝えしていきます。大切な方が「もしや?」と思われるときには、とても必要な観点となりますので、ぜひ覚えておいていただけたらと思います。

 

プロフィール

石間洋美
一般社団法人日本顧問介護士協会(https://www.komonkaigo.jp)代表理事 

静岡福祉医療専門学校医療福祉情報科卒業後、介護施設にて介護に携わる一方、介護事務業務、相談業務、マネジメント業務、管理業務も経験。医療福祉接遇インストラクターの資格も取得し、お客様満足度向上のための研修講師も務める。2020年4月に一般社団法人日本顧問介護士協会を立ち上げ、「介護で困る人と困る量を圧倒的に少なくする!」を目標に掲げ活動している。

 

 

 

両立支援体制づくりの一つに。介護情報の提供に活用できるDVD

介護は、ある日突然やってきます。自分にはまだまだ先のことと思っている人が大半ですが、残念ながら90%以上の確率でやってくるのが現実。

そのとき、介護の知識があるかないかで、介護にかかる費用も、ストレスも大きく変わってきます。当然、事前に知識を備えていれば、介護離職のリスクも大きく低減することになります。

「介護離職は絶対しない!!今からできる介護の備え」は、介護の知識を約1時間で習得できるDVDです。仕事と介護の両立支援の専門家である石間洋美氏が、介護離職をしないために今から知っておくべきポイントを解説しています。

介護離職防止には適切な情報提供がカギ! 御社の両立支援体制づくりにぜひご活用ください。 

詳細はこちら≫ https://www.kaiketsu-j.com/product_detail/?id=943

「」関連記事

「労務環境の維持・改善」に関するおすすめコンテンツ

ピックアップセミナー

東京会場 2024/07/26(金) /13:30~17:30

【会場開催】はじめての給与計算と社会保険の基礎セミナー

講師 : ※各日程をご確認ください

受講者累計5,000人超!2009年から実施している実務解説シリーズの人気セミナーです!
給与計算と社会保険について基礎からの解説と演習を組み合わせることで、初めての方でもすぐに実務に活用できるスキルが習得できます。

DVD・教育ツール

価格
31,900円(税込)

経験豊富な講師陣が、初心者に分かりやすく説明する、2024年版の年末調整のしかた実践セミナーDVDです。
はじめての方も、ベテランの方も、当セミナーで年末調整のポイントを演習を交えながら学習して12月の年末調整の頃には、重要な戦力に!

価格
7,150円(税込)

本小冊子では、ビジネスマナーに加え、メンタルヘルスを維持するためのコツ、オンライン会議やSNSのマナーのポイントも紹介しています。
また、コンプライアンス(法令順守)も掲載。ビジネスパーソンとして肝に銘じておきたい「機密管理」、働きやすい職場づくりに必要不可欠な「ハラスメント防止」について、注意点を解説しており、これ一冊で、一通りのマナーの基本が身に付くようになっています。

おすすめコンテンツ

TEST

CLOSE