その8 パートタイマーの活用

公開日:2013年12月24日

 

サービス残業対策その8は、パートタイマーの活用、が挙げられます。

恒常的に残業が発生する社員の業務の一部をパートタイマーに振り分ける「ワークシェアリング」を活用することも、残業時間の削減には有効です。

社員一人ひとりの仕事の「量と質」は適切か?また、その仕事は本当に正社員でなければできない仕事か?という具合に個々の業務を見ていくと、ワークシェアリングできる仕事が意外に多く見つかるのではないでしょうか。 また、直ちにパートタイマーに任せることが難しい業務でも、内容や手順の見直しによる定型化、マニュアル化等により、ワークシェアリングが可能となるように工夫することも重要です。
 意欲と能力さえあれば、短時間であってもそのライフスタイルに応じて働けるよう業務内容や職場環境を整備することにより、有能な人材の職場への定着や新たな人材確保を容易にし、企業の競争力を高めることも期待できます。
 更に、パートタイマーに関しては、労働時間が正社員の労働時間のおおむね4分の3未満であれば社会保険加入の対象外となり、残業代以外のトータルな人件費についても削減が見込まれます。


「多様な人材活躍」関連記事

「人材の強化」に関するおすすめコンテンツ

ピックアップセミナー

オンライン 2024/05/29(水) /13:30~17:30

【オンライン】はじめての給与計算と社会保険の基礎セミナー

講師 : 社労士事務所Partner 所長 西本 佳子 氏

受講者累計5,000人超!2009年から実施している実務解説シリーズの人気セミナーです!
給与計算と社会保険について基礎からの解説と演習を組み合わせることで、初めての方でもすぐに実務に活用できるスキルが習得できます。

DVD・教育ツール

価格
31,900円(税込)

経験豊富な講師陣が、初心者に分かりやすく説明する、2023年版の年末調整のしかた実践セミナーDVDです。
はじめての方も、ベテランの方も、当セミナーで年末調整のポイントを演習を交えながら学習して12月の年末調整の頃には、重要な戦力に!

価格
7,150円(税込)

本小冊子では、ビジネスマナーに加え、メンタルヘルスを維持するためのコツ、オンライン会議やSNSのマナーのポイントも紹介しています。
また、コンプライアンス(法令順守)も掲載。ビジネスパーソンとして肝に銘じておきたい「機密管理」、働きやすい職場づくりに必要不可欠な「ハラスメント防止」について、注意点を解説しており、これ一冊で、一通りのマナーの基本が身に付くようになっています。

おすすめコンテンツ

TEST

CLOSE