インターンシップ情報の採用での活用 令和6年度卒の学生からの適用目指す(産学協議会の報告書)

公開日:2022年4月19日

経団連(日本経済団体連合会)から、「産学協働による自律的なキャリア形成の推進」が公表されました(令和4年4月18日公表)。

これは、「採用と大学教育の未来に関する産学協議会」において取りまとめられた2021年度の報告書です。

報告書の内容のうち、インターンシップの在り方の見直しのことが話題になっています。

これまで、政府は、「採用活動前のインターンシップの情報は活用できない」との方針を示していました。

しかし、今回の報告書において、採用活動前のインターンシップで企業が得た学生の評価などの情報を、採用活動に活用できるようにすることが提言されています。
対象となるインターンシップとしては、次のようなものが想定されています。
・主に、企業単独、大学が企業あるいは地域コンソーシアムと連携して実施する、適性・汎用的能力ないしは専門性を重視したプログラムを実施
・学生の参加期間(所要日数)について、汎用的能力活用型は短期(5日間以上)、専門活用型は長期(2週間以上)
・就業体験は「必ず行う(必須)」
・実施時期は、「学部3年・4年ないしは修士1年・2年の長期休暇期間(夏休み、冬休み、入試休み・春休み)」、「大学正課および博士課程は、上記に限定されない」  など

なお、学生の参加期間(所要日数)が「超短期(単日)」、就業体験は「なし」など、上記の要件を満たさないものは、「オープンカンパニー」などとして、学生情報の採用活動での活用の対象としないこととしています。

政府は、この報告書を踏まえて、本年6月までに、これまでの方針を見直す考えだということです。

詳しくは、こちらをご覧ください。
<産学協働による自律的なキャリア形成の推進>
https://www.keidanren.or.jp/policy/2022/039.html

「採用」関連記事

「人材の強化」に関するおすすめコンテンツ

ピックアップセミナー

オンライン 2024/05/29(水) /13:30~17:30

【オンライン】はじめての給与計算と社会保険の基礎セミナー

講師 : 社労士事務所Partner 所長 西本 佳子 氏

受講者累計5,000人超!2009年から実施している実務解説シリーズの人気セミナーです!
給与計算と社会保険について基礎からの解説と演習を組み合わせることで、初めての方でもすぐに実務に活用できるスキルが習得できます。

DVD・教育ツール

価格
31,900円(税込)

経験豊富な講師陣が、初心者に分かりやすく説明する、2023年版の年末調整のしかた実践セミナーDVDです。
はじめての方も、ベテランの方も、当セミナーで年末調整のポイントを演習を交えながら学習して12月の年末調整の頃には、重要な戦力に!

価格
7,150円(税込)

本小冊子では、ビジネスマナーに加え、メンタルヘルスを維持するためのコツ、オンライン会議やSNSのマナーのポイントも紹介しています。
また、コンプライアンス(法令順守)も掲載。ビジネスパーソンとして肝に銘じておきたい「機密管理」、働きやすい職場づくりに必要不可欠な「ハラスメント防止」について、注意点を解説しており、これ一冊で、一通りのマナーの基本が身に付くようになっています。

おすすめコンテンツ

TEST

CLOSE