HOME 課題かいけつツール&ソリューション 介護相談窓口「顧問介護士」サービス

介護相談窓口「顧問介護士」

仕事と介護の両立をサポート!

介護に関するお困りごとをワンストップ解決する「福利厚生」サービスです 

企業相談窓口「顧問介護士」とは、介護関連の専門知識・資格を持った顧問介護士が介護にかかわる従業員の不安を解消し、「介護があっても働き続けられる」企業の体制づくりをサポートするサービスです。

今回、かいけつ!人事労務を運営するブレインコンサルティングオフィスは、一般社団法人日本顧問介護士協会と業務提携をし、顧問介護士をご紹介・ご利用できるサービスをご用意いたしました。

高齢化が進み、介護する人、介護される人の人口が増える中、貴重な人材を介護離職で失わないために——。

これからの時代の福利厚生として、顧問介護士の導入を検討しませんか?

40代、50代のスタッフが多い弊社ブレインコンサルティングオフィスも「従業員の家族の介護問題」に直面しており、この度、顧問介護士サービスを導入しました!!

 

介護相談窓口「顧問介護士」の5つの特長

全国どこでも対応可能。家族と離れて暮らす従業員様にもご利用いただけます。

介護のプロが一つの相談案件に深くかかわり、従業員様の悩みと不安を解消。

仕事と介護の両立支援のお手伝いをしていきます。

 1.有資格者による相談対応
   介護の相談業務、施設運営などを経験したプロフェッショナルが対応。

 2.介護まわりのお困りごとワンストップ解決
   葬儀・不動産・相談関係・乗っていた車の処分など、信頼のおける専門家へおつなぎします。

 3.施設紹介も可能
   お客様のプライバシーに配慮し、お客様お一人おひとりに合った生活ペースをお探しします。

 4.365日全国対応(土日もOK)

 5.介護相談件数1万件以上の実績

 

提供するサービス

1,介護コンシェルジュ

365日10時~19時相談対応。介護に関するあらゆる悩み、困りごとを相談できます。

仕事をしながら介護をするために、一歩踏み込んだサポートを行います。

相談時の利用ツール サービス内容
  • LINEチャット
    (AWANAIケアマネ)
  • オンラインZoom
  • 電話(フリーダイヤル)
  • メール(infoメール)
  • 介護の「わからないことがわからない」を解消します。
  • 介護申請の手順「いつ」「どこで」「何を」をわかりやすくお伝えします。
  • 介護保険サービスの種類、利用方法(メリット・デメリット)、実質利用金額など具体的な情報を提供します。
  • 実際の介護生活で困っていることの相談に乗り、適切な情報を提供します。
  • お問い合わせ代行サービス……「介護施設などへお問い合わせに不安」⇒顧問介護士が代行いたします。

 

2,会員専用ウェブサイト

会員企業様専用ウェブサイト。企業IDとパスワードを入力してアクセスするサイトです。24時間閲覧可能で、介護に関する情報を収集することができます。 

komonkaigoshi1

 

  • 動画による情報の発信
    仕事と介護を両立に役立つ方法や、介護に関する情報を紹介。
  • 介護に役立つ情報の配信
    介護申請の手続きやサービスの紹介。
  • 全国の地域包括支援センター検索サービス
    お住いの担当地域包括支援センターの検索が可能。
  • 広報誌の発信
    毎月、介護予防に関する情報を配信。

3,「介護支援ハンドブック」の提供

画像2介護支援制度の情報や介護保険の知識など、介護と仕事の情報をまとめてお届けするPDF資料です。会員専用ウェブサイトからダウンロードして従業員様への配布が可能です。

 

 

 

 

 4,アンケートによる介護離職リスク診断

従業員の介護の実態を把握するアンケートフォームをご提供します(※紙でお渡しも可能です)。集計から結果報告まで日本顧問介護士協会が行いますので、企業様のご負担なく、社内の介護に関する潜在的なニーズおよび隠れ介護を見える化します。

Googleフォームによる従業員向けアンケート ※画面イメージ レポートの例
komonkaigoshi komonkaigoshi report

 

5,年1回、社員向け介護セミナーを開催

介護の知識や制度、介護予防に関する情報、仕事との両立支援について、企業様ごとにセミナーを開催いたします。原則は年1回の従業員向けセミナー(60分)ですが、管理職向けセミナーを希望する場合は別枠で開催可能です(30分)。

<セミナー内容例>

  • 介護保険サービスの種類、特徴、費用について
  • 大切な書類など(通帳・印鑑・保険証券等)の把握について
  • 認知症の方への接し方など具体的な介助方法のレクチャー
  • 効果的な福祉用具の選び方や使用方法、住宅改修のポイント
  • 社内両立支援制度設計のお手伝い(働き方改革・健康経営を応援します)
  • 社内での介護相談窓口設立に対しての具体的なアドバイス 

※規定数以上のセミナーや相談会は別途相談。

開催方法は、①リアル開催、②オンラインのみ、③オンライン&リアル開催も対応可。

東京・静岡以外の地域でリアル開催を希望される方は実費交通費が必要です。 

 

6,介護関連施設の紹介(老人ホーム、リハビリセンター、通所施設など)

7,シンボルマークの登録支援

・厚生労働省推奨 「仕事と介護を両立できる職場環境」の整備促進のシンボルマーク:トモニン

画像6

厚生労働省は、企業が介護離職を未然に防止するため、仕事と介護を両立できる職場環境の整備促進に取り組むことを示すシンボルマーク(愛称:トモニン)を作成しました。
仕事と介護を両立できる職場環境の整備促進に取り組んでいる企業は、“トモニン”を活用して、企業の取組みをアピールすることができます。従業員の皆様の安心感と、企業イメージアップに顧問介護士をご活用ください。

・独自取り組み 介護支援推進企業認定マーク:かいまるちゃんマーク

顧問介護士を導入して、働く従業員の介護支援に取り組む企業様に、一般社団法人日本顧問介護士協会独自の認定マークを付与しています。

画像11

かいまるちゃん(一般)

「仕事と介護の両立」に関する方針・制度の周知、支援体制責任者の選任、介護相談窓口の周知や相談しやすい職場風土の醸成他、基準をクリアした企業様に付与されます。

 ⇒顧問介護士の導入で、かいまるちゃん(一般)が取得できます。

画像8かいまるちゃん(優良)

顧問介護士の導入に加えて、介護まるごとアドバイザー(※)等、専門知識を有した従業員を相談窓口に設置、介護専門家以外の専門士業による社内勉強会、社員向けセミナー等の実施、介護保険サービス・福祉用具にかかる費用の一部負担他、基準をクリアした企業様に付与されます。

(※)介護まるごとアドバイザー:一般社団法人日本顧問介護士協会が養成する介護相談員。

 

8,オプションで、法人会員専用リーフレットの作成が可能です(1部20円~)

画像9(リーフレットイメージ)

 

 

 

 

 

 

 

ご利用料金 初月無料!申し込み翌月より月額会費が発生いたします)

入会費(システム登録料)
22,000円
従業員数(人) 月額会費(非課税)
~49 5,000円
50~99 10,000円
100~199 20,000円
200~299 30,000円
300~399 40,000円
400~499 50,000円
500~599 60,000円
600~999 70,000円~
1,000~ 100,000円~
3,000~ 200,000円~
5,000~ 300,000円~
10,000~ 500,000円~

※原則、1年契約。期日の2か月前に解約の申し出がない限り自動更新となります。
※本サービスは、一般社団法人日本顧問介護士協会様とご利用企業様との契約となります。
※サービス利用にあたり、オンライン導入説明会を開催し、利用方法等をお伝えいたします。

 

お問い合わせ

サービスに関するご質問、お申し込みについては、フォームよりお問い合わせください。

本サービスは、一般社団法人日本顧問介護士協会様とご利用企業様との契約となります。

お問い合わせ