HOME セミナー・DVD セミナー 「働き方改革」の具体的手法が身につく業務マニュアル作成講座

 「働き方改革」の具体的手法が身につく業務マニュアル作成講座

本当の働き方改革とは、「労働時間」の問題ではなく、「業務の効率化」にあります。

特に人事・総務系のお仕事で、業務を効率化するためには、マニュアル作りは欠かせません。。

今回、長年企業内で業務改善に取り組み、数多くのマニュアルを作成してきた社会保険労務士の米澤先生を講師にお迎えし、「マニュアルを作ることから、業務の効率化を図る」手法について教えて頂きます。

新人教育、退職者が出たときの引継ぎ、仕事の見える化と共有化など、さまざまなところで威力を発揮する「マニュアル」。
マニュアル作りのプロから、効率的なマニュアル作りのツボを教わりませんか?

※この講座は社会保険労務士を対象にした講座ですが、事務系のお仕事をされている方も参加できます!

米澤先生の講義を受講した方の声

(アンケートより抜粋)

  • 会社での情報共有に苦労しているので、参考になりました。
    Googleも使っているのですがGoogleサイトは知らなかったです。結構使えるのですね。
  • どこにでもある課題で人が辞めたときや異動でメチャメチャになるので、必要だと思います。
  • 一番感じたのは、マニュアル作りを実際にやられているから分かることだと思いました。
    そのためすぐに会社で使える内容で勉強になりました。
  • 事例の話しは分かりやすかったです。直感的に分かりました。
  • マニュアルの重要性、必要性よく分かりました。Google動画活用が効果的でよかったです。

 

米澤先生からのメッセージ

今、我々は多くの課題に直面しています。

働き方改革関連法改正による残業規制、多様な立ち場の方が働きやすい職場づくり、ハラスメント対策……これらの解決の1つとして、「社内マニュアル」は多いに役立ちます。

人は忘れる生き物で、すべて頭の中にある方はいません。
情報を探すために人は1日30分は時間をさいていると言われています。
社内の情報を共有し合い、整理することで業務時間の削減がはかれます。

また、マニュアルというと、機械的な冷たいイメージを持つ人もいるかもしれませんが、マニュアルに、思いやりのある「ちょっとした一文」を入れることで、社内の雰囲気向上にも一役買ってくれます。

「マニュアル」の必要性を感じながらも、取り組めていない職場は多いです。
ぜひこの講座を受けて、マニュアル作りのポイントを身に着けてください。

この講座では、私がこれまで試行錯誤した経験にもとづき、取り組みの段階から、マニュアルの継続性についてまで、具体的にお話しさせていただきます。

 

講座内容

第1部 マニュアルがあることで改善される10のコト

  1. 認識共有化
  2. 探す時間の削減
  3. 新人教育
  4. 退職時の引継ぎ
  5. 仕事の見える化でカイゼン
  6. テレワークにも
  7. 休めるようになる
  8. 忘れてもみなおせる
  9. 動画でイメージができる
  10. 職場の雰囲気向上⤴ 人材定着

第2部 具体的なマニュアルの作り方について

  • どのようなツールで作成していくか?
    (Excelにするか?クラウドにするか?それぞれのメリット)
  • どのような内容を盛り込むか?
  • カテゴリ分けをするには?
  • 社内公開のコツ
  • 継続していくためのコツ

第3部 ツールのご紹介

  • Excel・Onenote・Googleサイト・wix
  • 各種ツールの特徴や基本操作について

 

講座への参加特典

manualkouza 1エクセルマニュアルひな形としても使える「電子申請導入マニュアル」をプレゼント!
他の業務マニュアル作成時にも、このひな形を活用いただけます。
☆ 社会保険・雇用保険の手続きの電子化は避けられません。
電子申請ができるようになるまでの一連の流れをまとめています。

 

講師

manualkouza koushi-1米澤裕美先生

●米澤社労士事務所代表

新卒より、大手IT企業のインサイドセールスや業務改善チームに19年従事。
在職中、3S運動(親切・正確・すばやい)で本社営業部門で1位に選ばれる。
途中2度の育児休業取得後は、チームリーダーをつとめながら時短勤務にて勤務。
遠距離通勤であったため自身の働き方改革として社労士を目指し退職。
社労士法人勤務をへて独立開業後は、東京労働局 委嘱 電子申請アドバイザーとして約100企業を訪問。
厚生労働省委託事業の職務評価コンサルタント・東京都社会保険労務士会の電子化推進員としても活動中。
チーム全体の効率化が結果として自分の効率化にもつながることをモットーに、これまで多くのマニュアルを作成。

例)IT企業内の全国営業用社内マニュアル
  社会保険労務士法人内の所内マニュアル
  学校PTAや地域の子ども会用の引継ぎマニュアル
  電子申請マニュアル

マニュアルには、助け合いの精神をもち 思いやりがある職場づくりにつなげる「ちょっとした一文」を盛り込むことも心がけている。 勤務時代、「あのとき米澤さんに話しを聞いてもらえ励まされたから退職をふみとどまった」と何人かの同僚に言われたこともあり。傾聴や思いやりの心を大切にすることも信念としている。

主な著書:図解でわかる社会保険 いちばん最初に読む本<改訂4版>・企業実務 プライベートでは小学生の娘が2人。事務仕事は少しでも効率よくすすめ、ワークライフバランスの実現を模索中。

 

※受講についてお願い

当日は実際にマニュアル作成のワークがありますので、ノートパソコンを持参ください。
※「Microsoft Excel」も使用予定です。

尚、Googleの便利ツールを使用しますのでGoogleアカウントをお持ちでない方は、事前にご登録ねがいます。https://accounts.google.com/signup/v2/webcreateaccount?flowName=GlifWebSignIn&flowEntry=SignUp

 

開催日時 2019年1月18日(金)13:30~17:00 (12:30開場)
会場

ブレインコンサルティングオフィス セミナールーム
(千代田区神田神保町1-26 アイピー第2ビル 地下1階)
>>会場アクセス

受講料 21,600円(税込)

お申し込み後について

  1. 申込フォームよりお申込み後、自動返信にて確認メールが送信されます
    ※docomo、au、SoftBankなど、各キャリアのセキュリティ設定のため、ユーザー受信拒否と認識されているか、お客様が迷惑メール対策などで、ドメイン指定受信を設定されている場合に、弊社からの確認メールが届かないことがございます。「@kaiketsu-j.com」のドメインを受信できるように設定して下さい。   
  2. 後日、弊社より「受講票」と「請求書」をお送りいたします
  3. 受講料は、セミナー開催日の5営業日前(土/日/祝日を除く)までにお振込みください
    (振込手数料は御社でご負担ください)
      ==【振込口座】==================
       三菱東京UFJ銀行 神保町支店
       (普)0002207 カ)ブレインコンサルティングオフィス
      ==========================
    ※セミナー開催の5日前(土日祝日を除く)までにご入金がない場合は、
     自動的にキャンセル扱いとなりますのでご注意下さい。
  4. 受講料のご入金後は、弊社から特段ご連絡は差し上げません
  5. 当日は「受講票」をご持参の上、直接会場へお越しください
  6. お申込みのお取り消しや日程変更は、セミナー開催日の5日前(土日祝日を除く)
    までにご連絡ください。
    それ以降のお申し出はキャンセルポリシーにより以下のキャンセル料が発生しますのでご注意ください。
    (1) セミナー開催4日前~2日前(土日祝日を除く)のキャンセル:受講料の50%
    (2) セミナー1日前(土日祝日を除く)~当日のキャンセルまたは無連絡不参加:受講料の100%
    ※受講日の変更もキャンセル扱いとなりますのでご注意ください。

 

お申込み前に必ずセミナーキャンセルポリシーをご確認ください。

お申込み受付を持ちましてセミナーキャンセルポリシーに同意したこととみなします。

このセミナーに申し込む