HOME 人事労務トピックス その他 経済団体に対し、職場における感染予防、テレワークの積極的な活用等を傘下団体などに周知するよう再度依頼(厚労省)

経済団体に対し、職場における感染予防、テレワークの積極的な活用等を傘下団体などに周知するよう再度依頼(厚労省)

厚生労働省は、令和2年11月27日、労使団体や業種別事業主団体などの経済団体に対し、再度、職場における感染予防、健康管理の強化、テレワークの積極的な活用等を、傘下団体などに向け周知するよう協力を依頼しました。
 
 このような協力依頼は、今回で4回目。
今回の協力依頼では、冬場における「密閉空間」を改善するための換気の方法などについて改訂した「職場における新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するためのチェックリスト」を活用することも提案されています。
 
 感染拡大の防止対策として、「換気の悪い密閉空間の改善」が重要視されているようです。
 
 詳しくは、こちらをご覧ください。
チェックリストについては、別添の「11月27日付け職場における新型コロナウイルス感染症への感染予防及び健康管理について」の中で紹介されていますが、別途、Excelのファイルも用意されています。
職場における新型コロナウイルス感染症への感染予防及び健康管理について、経済団体などに再度協力を依頼しました>
 https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15080.html

2020/11/27