HOME 人事労務トピックス その他 「女性活躍加速のための重点方針2019」を取りまとめ 学び直し支援を一層拡充

「女性活躍加速のための重点方針2019」を取りまとめ 学び直し支援を一層拡充

 

 令和元年(2019年)6月18日に首相官邸で開催された「すべての女性が輝く社会づくり本部(第8回)」の資料が公表されました。今回の会議で、「女性活躍加速のための重点方針2019」の取りまとめが進められました。

 本部長である安倍総理は、本日の議論を踏まえ、次のように述べています。

「本日、重点方針2019を取りまとめました。女性の復職やキャリアアップを更に後押しするため、魅力的な学習プログラムの開発、相談体制の整備などを進めることで、学び直し支援を一層拡充してまいります。また、昨今、DV(ドメスティック・バイオレンス)などによる痛ましい事件が相次いでいます。女性に対する暴力は、決して許されるものではありません。本日、関係府省による連絡会議の開催を決定いたしましたが、女性に対するあらゆる暴力の根絶を目指し、DVを始めとする多様な困難に直面する女性に対する支援を、今後、抜本的に強化してまいります。」

 今後、政府一体となって、重点方針2019で取りまとめた政策を速やかに実行していくようです。

 女性の復職やキャリアアップを更に後押しするための学び直しが強調されていますが、その支援として、どのような具体的な措置が講じられることになるのかなど、今後の動向に注目です。

 詳しくは、こちらをご覧ください。

<すべての女性が輝く社会づくり本部(第8回)/資料>
https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/kagayakujosei/dai8/gijisidai.html