HOME 人事労務トピックス その他 船員労働の総合相談窓口を開設 令和4年7月から(国交省)

船員労働の総合相談窓口を開設 令和4年7月から(国交省)

国土交通省から、「船員の働き方改革」の一環として、令和4年7月1日より、各地方運輸局に、船員・事業者などを対象とした「船員労働の総合相談窓口」を開設することについて、お知らせがありました(令和4年6月27日公表)。

この総合相談窓口では、船員の労働条件(労働時間、休日、給料その他の報酬、解雇、退職など)に関するものや、その他パワーハラスメント、セクシャルハラスメントなど、船員労働に関する様々な相談を受け付けるということです。

船員、事業者のどちらからも、相談が可能です。

詳しくは、こちらをご覧ください。
<「船員労働の総合相談窓口」を開設します!~お困りごと、ご相談ください~>
https://www.mlit.go.jp/report/press/kaiji04_hh_000236.html