HOME 人事労務トピックス 安全・衛生 「職場のハラスメントに関する実態調査」の報告書を公表 就活等セクハラについても調査(厚労省)

「職場のハラスメントに関する実態調査」の報告書を公表 就活等セクハラについても調査(厚労省)

厚生労働省委託事業として実施された「職場のハラスメントに関する実態調査」について、報告書が公表されました(令和3年4月30日公表)。
 
 平成28年度に実施された職場のパワーハラスメントに関する実態調査から4年が経過し、ハラスメントの対策に取り組む企業割合や労働者の状況も変化していると考えられることから、今回の調査が実施されました。
 
今回の調査では、就職活動中のセクハラだけでなく、インターンシップ参加中のセクハラの経験についても調査が行われており、就活等セクハラ(就職活動中またはインターンシップ参加中に経験したセクハラ)を経験した者の割合が25.5%(おおむね4人に1)に上っていることが、報道でも話題になっていました。
 
同省では、この調査結果等を踏まえ、引き続き職場のハラスメントの予防・解決に向けた施策を実施していくこととしています。

 詳しくは、こちらをご覧ください。
<「職場のハラスメントに関する実態調査」の報告書を公表します>
 https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_18384.html

2021/5/6