HOME Q&A 日々の業務の疑問をかいけつ Q&A メンタルヘルス・ハラスメント メンタルヘルス メンタルヘルス不調に陥りやすいタイプはありますか?

メンタルヘルス不調に陥りやすいタイプはありますか?

Q.メンタルヘルス不調に陥りやすいタイプはありますか?
A.従来は、うつ病になりやすいタイプは、「几帳面で真面目。他人に気を使い相手に合わせる」という、いわゆるメランコリー親和型性格が有名でした。
   しかし、最近の若年層では、少し違う傾向が見られ、「新型うつ」などと
   言われています。

 この「新型うつ」と言われるうつ病の、ものの考え方や、特徴は一般的に以下のようなものです。

  ①白か黒かで考える
  ②悪い事ばかりに目が向く
  ③仕事の優先順位を付けることが苦手
  ④本音を言わず強いフリをする

このような事は多かれ少なかれ誰にでもあると思いますが、行きすぎて不適応を起こすとうつ状態となります。

コンサルタントからのアドバイス

メンタルヘルス不調に陥る場合、本人のタイプだけに原因があるとは言えません。
例えば、メンタルヘルス不調を起こしやすい業務の特徴としては、
 ・業務量が多く納期が短い  
 ・顧客の要求がたびたび変化し、自身の裁量によることが困難  
 ・クレーム対応の多い業務(モンスターペアレントやモンスターペイシェントという言葉も生まれています)  
 ・指揮命令系があいまいで、自身の立場が不明確
 ・海外勤務・顧客先での常駐勤務                           
等と、一般的には言われています。使用者としては、上記のような業務に対する配慮や改善も重要と言えます。  
<ブレインコンサルティングオフィス>

続きを読むにはログインしてください。 ユーザ登録は右上のリンクから行えます。