HOME Q&A 日々の業務の疑問をかいけつ Q&A 就業規則・労務問題 労働時間・休日 労働者が深夜業を拒むことができるのは、どんな場合ですか?

労働者が深夜業を拒むことができるのは、どんな場合ですか?

Q.労働者が深夜業を拒むことができるのは、どんな場合ですか?
A.「事業の正常な運営を妨げる場合」には、例外的に拒否してもよいことになっています。

解説
続きを読むにはログインしてください。 ユーザ登録は右上のリンクから行えます。